2019/05/03

ドアノブ・レバーハンドルの交換

今年もどの家庭でも最後は「大掃除」を
するのではないでしょうか。
大掃除とは、家中の全体を、
そして細かな箇所を見直すもので
ドアノブの不具合にもよく気がつきます。
今年はドアノブの交換して気分転換、
もしくは分解して完全掃除してみてはいかがでしょうか。

大掃除は掃除箇所がたくさんあり
やること多く苦労しますが
ドアノブを外す程度は
そんなに難しくありません。
最近の住宅であると
ドアノブがレバータイプがほとんどだと思います。
下のサイトでは動画でレバーハンドルの交換をわかりやすく紹介してくれています。

ドアノブ・レバーハンドルの交換
https://www.youtube.com/watch?v=cGTftm4epFc


ドアノブの構造は一度分解したら元に戻せないなんてほど、複雑なものではありません。
ドライバー一本、ノブを外して、台座を外せばオシマイです。
見てみるだけでも、簡単であることがわかります。
各パーツをバラせるので、隙間に溜まったゴミなどを掃除するとスッキリします。

今年の汚れ、今年のうちに。
ご参考まで。
posted by よりよい生活に向けて取り組む委員会 | ドアノブ・レバーハンドルの交換
前の記事 > ドアノブの解体図から外し方を考える | 次の記事 > ドアノブの外し方