2020/04/19

ドアノブの外し方・交換方法

まわりが固い。
どうもドアノブの調子が悪い。
玄関ならセキュリティ的にも重要なので
業者に頼んでも解消したいところなのですが
室内までは・・・
これ、自分でできませんかね・・・
というのが私の経緯です。




ドアノブを外してまわりが鈍い原因を突き止めたい。
探してみたら、ドアノブの外し方について
説明してくれているサイト様がたくさんありました!




室内用カギ無しタイプのドアノブの交換方法の例として
下記の動画が非常にわかりやすかったの要約しました。
3分半ほどの短い動画になっており、要点をわかりやすく流れで解説なさっています。







0:33~

台座のとりはずし

1:10~

ドアノブ本体のゆるみ→交換のサイン

1:26~

ドアノブのサイズを測る
各名称について
※交換のための購入にはサイズに気をつけよう

1:54~

ラッチの取り外し
取れないときマイナスドライバが良き。
※ドアの開閉にはラッチの不調が多い
※ラッチの交換のみでほぼ改善できることもあり。

2:34~

新品ドアノブの設置

3:04〜

型番号とメーカ名の場所
鍵つきドアノブの場合、「型番号とメーカ名」を控えてホームセンター等にいったほうがよいとのことです。

レバーハンドルでも同じ要領で可。
握る力が小さいため、高齢者には適切だそうです。
おすすめいたします。




■鍵付きのドアノブの交換方法




インテグラル錠とは
レバーハンドル部に鍵をかけるシリンダーが内蔵されている
ドアノブです。
音声なしの動画でわかりやすいです。
とくにドア部分が透明版での解説動画なので
普段見えない箇所の動作、差し込み時の収まり方がよく見えます。
動画の流れは下記になります。

0:10

インテグラル錠の各部名称

0:24 

ドアノブのサイズを測る
 フロント板の測り方

0:53 

用意するもの
・専用工具(キーレスチャック用 フックスパナ、引掛スパナ)
・プラスドライバー
・ゴム手袋(滑らず回せるので吉)

1:08 

古いドラノブの取り外し

1:54 

新しいドアノブの取り付け




■トイレのドアノブ交換について





0:25 〜

交換までの寸法の図り方 説明


1:04〜

交換までの寸法の図り方 まとめ
①フロント(ラッチ部位)の幅
②フロント(ラッチ部位)の長さ
③ビスピッチ
④バクセット
⑤扉の厚さ
①〜⑤が合えば、取替可能


1:17〜

ドアノブを外す


2:51〜

ノッチ部位を外す


5:13〜

新しいトイレ用ドアノブの付け方
※向きに注意


市販のトイレでよく見るタイプの鍵付きドアノブの交換方法です。
トイレのドアノブが壊れると大変困ります。
市販のパッケージ入からの交換になるのでとても親切です。
内側から鍵をかけ、外からはコインなどでしか開けられないタイプのものを交換しています。




他にもいろいろ見た結果、わかりやすいサイト・すぐわかるサイトを紹介いたします。

■木製建具のドアノブの外し方
■鉄のドアノブの外し方
■浴室のドアノブについて

下のサイトでは上記について詳しく説明がされており参考になりました。
種類別にドアノブの外し方について紹介されています。
各段階にわけて、画像付きに説明されており、とても親切なサイト内容です。
ドアノブの画像内に、確認事項などの注意も入っておりすぐわかりました。
ご参考まで。

■ドアノブの修理方法を教えちゃいます
http://www.r-produce.com/sub5%28nobu%29.htm


ドアノブの痛み方にも色々あるようです。
よくあるのが錆です。
通常はメッキ部分には防錆加工が施されており、すぐには表面化してきません。
長い時間をかけて劣化してきて、サビを生み出します。
サビは酸化現象なので、時折のメンテナンスや掃除が必要です。
大掃除などの年末の際に掃除するなどして、綺麗な状態を保つようにしています。
と、皆が皆、几帳面に掃除もできないので、
10年経てば気分転換にドアノブを交換するのもいいかもしれません。

基本的には簡単な構造なので、自分でできます。
試しにどこかのドアノブを+ドライバーで軽めに外して中を見てみるといいかもしれません。
シンプルで単純な構造が見えるとおもいます。
機構的なものが好きな方にはオススメです。
分解するのは元に戻せない危険があるので控えたほうがよさそうです。
どうしても言うなれば、携帯にて、写真を撮ってその機構を取っておくといいです。
何かあっても設計図的な地図として、頼りになります。

ドアノブの替えはホームセンターに売っているので
お好きなデザインを選べます。
完璧なのは、交換対象のドアノブを持って行ってサイズの合うものを選ぶやり方です。
同じようなタイプのドアノブがあるはずなので、大きな失敗を避けられるでしょう。

内開きか外開きなのか?ドアの形式も控えてきたほうがいいです。
意外に記憶されていない部屋だったりします。
高さや周りの環境も重要です。
レバー式のものは大きいものもあるので景観が崩れて
あまり雰囲気に合わないこともあります。
posted by よりよい生活に向けて取り組む委員会 | ドアノブの外し方・交換方法
前の記事 > ドアノブの解体図から外し方を考える | 次の記事 > 資料集・その他のドアノブの交換の動画
2020/04/25

資料集・その他のドアノブの交換の動画

ドアノブの交換の動画はいくつもありますが、すべて見ました。
一体どれをみればいいのかわからない!という人の参考に要点を端的のまとめたものを紹介します。
※特にすぐわかるものをおすすめとして、トップページ...
posted by よりよい生活に向けて取り組む委員会 | 資料集・その他のドアノブの交換の動画
前の記事 > ドアノブの外し方・交換方法 | 次の記事 > ドアノブ・レバーハンドルの交換
2020/04/24

ドアノブ・レバーハンドルの交換

今年もどの家庭でも最後は「大掃除」をするのではないでしょうか。
大掃除とは、家中の全体を、そして細かな箇所を見直すものでドアノブの不具合にもよく気がつきます。
今年はドアノブの交換して気分転換、もしく...
2020/04/20

ドアノブの交換方法とドアノブの緩みの直し方

ドアノブの機構はなかなか複雑です。
長い間使っていると様々な支障がでてきます。

■ 色あせ
■ 劣化
■ ハンドルのまわりなどが挙げられます。
上記の支障を抱えるならば、交換を考える必要があります。
レバーハンド...
2020/04/21

ドアノブのラッチを交換/ラッチの消耗の予防

ドアノブが壊れた!ドアが開かない…。
ドアががたつく。
ドアノブの修理を考えましょう。
ドアノブのラッチ部分に問題がある場合があります。
このラッチという部位は壊れてしまいます。
開け閉めを直接的に受ける金具...
2020/04/22

ドアクローザーの調整方法

番外ですが、ドアクローザーの調整方法のご紹介です。
ドアクローザーの調整のまとめられたページをお勧めします。
ドアクローザーは玄関などについているドアの開け閉めをスムーズにする装置です。
ドアクローザー...
posted by よりよい生活に向けて取り組む委員会 | ドアクローザーの調整方法
前の記事 > ドアノブのラッチを交換/ラッチの消耗の予防 | 次の記事 > ドアノブの解体図から外し方を考える
2020/04/23

ドアノブの解体図から外し方を考える

ウチがはまってしまったドアノブのトラブルですが、ドアノブが空回りしてしまう事案もありました。
部屋のドアが開くことができません。
もうお手上げ状態です。
レバータイプではありません。
古いタイプのもので量...
posted by よりよい生活に向けて取り組む委員会 | ドアノブの解体図から外し方を考える
前の記事 > ドアクローザーの調整方法 | 次の記事 > ドアノブの外し方・交換方法